スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

○○○の巣窟②

前回あらすじ。

ナンパした子にパーティーに誘われたいくら。
その子に対して好印象だったた、了承してパーティーに参加することに。

この判断が未体験の領域への一歩となることは、いくらはまだ知るはずもなかった。



前回記事はこちら





7/6(金)

この日は心細かったため、無理をお願いしてこうたさんに同行してもらうことに。
パーティー開始の20時半に合わせて、こうたさんと六本木の20時15分頃に待ち合わせ。

こうたさんと合流後、ナンパした子から教えてもらったメールを元に目的地へ向かう。
目的地に向かう最中の会話でこうたさんが一言。


こうたさん「これってマルチ商法じゃない?w」

いくら「うーん、たぶん違うと思いますよ。(そうであってほしい)」

こうたさん「まあ、僕はマルチ商法でも構わないけどね。いくらちゃんが構わないならw」


そうこうしている間に目的地に到着。
六本木の大きな通りから一本路地に入った一角にある雑居ビルの3F。


先程のこうたさんの言葉の「マルチ商法」という言葉がピッタリな怪しげなビル。


このビルを見た途端不安を感じる。


だけど、もうここまで来てしまったので引き返すこともできないので、ナンパした子の美容系自営業@2.8に電話して入口まで迎えに来てもらう。


そして案内されて中へ・・・・・。




薄暗い黒を基調とした縦長の約40平米ぐらいの大きさのバー。そこに男女約15名ぐらいがすでに座っている。
何人かはカウンター、何人かはソファー。年齢層は25~40ぐらいまでだろうか。若干女性が多い印象。


とりあえず入口で3000円を徴収され、近場のソファーに座る。


いくらが座ったソファーのとなりの男性をたまたま先程六本木駅で目撃したので、そのことを軸に適当に会話をする。次第にその男性の連れの女性とも話をするようになり、結局5~6人で会話をしばらくしていた。


30分ぐらい経過後、会話を一緒にしていた女の子の一人が「私の先輩」といい女の子を連れてくる。


むー、なかなか綺麗。綺麗というかエロいという表現が正しい。目鼻立ちは整っていて、肌もきれい。服装もモモの上ぐらいの丈のワンピースで生足。スト値をつけるなら3.8ぐらい。


その子がたまたまいくらの隣に座ることになる。



最初は全員で普通に会話していたが・・・しばらくしてエロ子@スト値3.8と仕事の話になる・・・。


エロ子「今の仕事は楽しい?」

いくら「まあね。前の職業は給料は良かったけど、やりがいなかったからね。」

エロ子「インセンティブはでるの?」

いくら「まあね。」

エロ子「やっぱりインセンティブは大切だよね。私は今の仕事は自営業だからすべて返ってくるからさ。」

いくら「へぇー、自営業なんだ。すごいね。何の自営業やってるの?」

エロ子「うーん。本当に知りたい?」

いくら「んー、まあ。」

エロ子「私ね、今までアパレルで販売やってて・・・・で、今の事業を始めたのは○○さんが仕事を紹介してくれたからなんだ。」


いくらはあれ?何この話の流れ?(゜レ゜)と違和感を感じ始める。だが、エロ子は止まらない。

エロ子「今ね、私の年収はアパレルの販売の時より10倍近くなってて・・・・・」

エロ子「満員電車にもならなくていいし、お金にも困らなく・・・」


先生!エロ子が臭いです!もの凄いマルチ臭します!


エロ子「今度400人ぐらい集まる○○さんの講演会あるんだけど興味ある?人生観変わるから。」


キター\(^o^)/勧誘キタコレ!


いくら「あー、おもしろそうだね。あ、そろそろ終電だから帰らないと・・・!」


20分前に帰ったこうたさんの後に続けと席を立とうとするが・・・・。


他の女の子に「もう帰るの?」とかばんを隠され席に戻されるwww


ていうか、おまえら絶対仲間だろww

みんな初対面とか言ってたけどコソコソ耳打ちしまくってるしw



その後・・・エロ子さんの勧誘を大人しく聞いて、エロ子さんが席を立った様子タイミングに合わせてビルを脱出。



そのままいくらは帰宅する。



帰りがけに六本木の路上で見かけた女の子はいつもよりみんな綺麗に見えました。






















スポンサーサイト
リンク
カレンダー
06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
訪問人数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。