FC2ブログ

長い夜の戦い②

すごいタイプだった香港子と二度と会えないことに意気消沈のいくら。
そこへこうたさんからの「即」確定のメール。このメールに触発されたいくらは奮起する。


前回の記事はこちら

時間は23時。

まだまだ人通りも多い。これから連れ出しはまだまだ狙えると判断。というよりも、今思えば一刻も早く香港子で空いてしまった穴を他の子を連れ出すことで埋めようとしていたのかもしれない。


声掛けを再開する。


・・・

開始して間もなく、地方出身居酒屋バイト20歳@スト3と平行トーク。駅の改札前まで話し続けるが、帰るの一点張り。仕方がないのでバンゲ打診してバンゲ。


いつもなら嬉しいが、今日はあまり嬉しくない。今日は連れ出しが欲しい感覚。その欲求を満たすためにさらに声掛け。



アメリカ人@スト2.5からバンゲ。日本に長いのか流暢な日本語。だけどあまり好みではない。なんか日本人みたいな体型であまりそそらない。そんな感じの子にまでも連れ出し打診したが、今日は無理とのことでバンゲで終了。



その時すでに時間は24時を過ぎていた。いくらの終電はすでに無くなっていた時間だったが、特にそのことは気にすることはなかった。それよりも連れ出しすることが自分にとって大事だと感じていたからだ。


その後、やたらノリがいい23歳フリーター@スト2.9合コン帰りの29OL@スト3.0をバンゲするがことごとく連れ出しを拒否られる。


みんな嘘か本当か知らないが、明日仕事だったり、朝からゴルフだったりと見事に断られる。



そして、もう一人飲食店勤務@スト2.8からバンゲするが、やはり連れ出しならず。


そうこうしている間に時間は25時・・・。


渋谷の街はもうさすがに人がまばらな状態。いても二人組が多い。


連れ出ししたいいくらにとっては、二人組で正直連れ出しできたとしても相手するのがしんどいので避けたいところ。


なので基本的に1人の子に声を掛けるが時間帯が時間帯なので警戒心MAXで会話さえできい時間が続く。



26時。その後ソロでまともに会話できたのは原宿の自宅に自転車で帰る途中既婚者だった1名のみ。



これは路上はきつい・・・と判断し、一人でキャメロットへ。



18歳からバニラなどのクラブへ出入りしていたが、1人でクラブへ行くのはこの時が初めてだ。


クラブへ行けばなんとかなるはず。という根拠のない自信があった。


・・・キャメロットへ入店。



どれくらいぶりのキャメロットだろうか・・。


2年、いや下手したら3年ぐらいぶりかもしれない。


店内の基本構造は昔と変わらないが座れるスペースが多くなった印象が見受けられた。そしてなによりも印象強く残ったのがキャメロットの客層の若さw


なんか若すぎてすごい一人浮いている感じがしたwなんだろ、年齢的にはキャメロットはまだいけるはずなんだけど、雰囲気が好きではない。そして何より女の子1人がいないww


2人組、3人組がほとんど。アゲハだと良い時間になると1人がポツポツいるが、ぱっと見まわしたところまったくいない。



仕方なく2人組行くが、なかなか二人を捕まえキープできない。




・・・30分後。



アパレル@スト2.0の一人を捕まえるが・・・・



話している最中に「俺は何やっているんだろう」と我に返り、話を突然中断し、ドリンクのコインをこの子に上げて放流。そしてキャメロットの雰囲気にのまれてを退転する。




滞在時間およそ45分・・・
経費2500円+クローク代500円=計3000円



しばらくもうキャメロットはいいかなw




時間は27時。


路上で再びナンパしようとぶらつくがターゲットがいない。いても、反応がない。





・・・・




もう駄目だ\(^o^)/ってことで満喫に逃げ込み、始発で帰りました。




成果
25歳OL@スト値3.2 ブーメラン
香港子22歳@スト3.5 MG
地方出身居酒屋バイト20歳@スト3 TMG
アメリカ人@スト2.5 TMG
やたらノリがいい23歳フリーター@スト2.9 TMG
合コン帰りの29OL@スト3.0 TMG
飲食店勤務@スト2.8 TMG














スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

バンゲの数が凄まじいじゃないですかw その後連絡はつながりましたか?

No title

かなめさん
コメントありがとうございます。
この時はファーストメール4人返ってきてましたね。
珍しくいくらにしてはいい方だったかもしれないです。
リンク
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
訪問人数